2010年パ・リーグ開幕~

 今日、2010年パ・リーグのペナントが開幕した。
埼玉西武ライオンズ開幕投手はエース涌井を立て
対するロッテは左の成瀬。
最初投手戦と思いきやノーアウト満塁など
幾度のピンチが訪れ
五回に西岡から先制点を取られてしまった。
だがそこから崩れないのがエース。
その後涌井は一点も与えないピッチングを披露し
韓国代表の四番、金を四打席三振とる活躍。
そして六回に高山がやっとヒットが出たが
成瀬からなかなか打てずのやな雰囲気だったが
七回に中島が同点ソロ、新加入のブラウンが勝ち越しソロと
一発攻勢でついに逆転。
最後九回にロッテから加入したシコースキーが抑え
開幕初戦を勝利した。
正直ドキドキものだったが勝てたことが素直に嬉しい
開幕間に合わなかいと思われた中村が
スタメン四番に入ったけれど一本出ず、
片岡、栗山なども結果は出なかったが
明日以降には打ってくれることを信じる。

これから約半年いろいろとドラマが起きるが
最後には美酒を味わいたいものだ

"2010年パ・リーグ開幕~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。